ピアソン記念館

PIERSON MEMORIAL HOUSE

カテゴリ
学ぶ/歴史・文化/イベント
季節
///
エリア
知床・網走・紋別近郊
対象
ひとり旅/女子旅/ファミリー/ミドル・シニア/その他

滞在時間

平均:
1時間未満
目安:
1時間未満〜

大正時代に北見地方で布教活動に尽力したピアソン夫婦の私邸。1914年(大正3年)にウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏の設計により建築され、ピアソン夫妻が14年にわたり生活をされました。その後各種の造作がなされたため、北見市は1970年(昭和45年)復元工事を行い、翌年ピアソン記念館として開館しました。

記念館はウィリアム・メレル・ヴォ―リズ氏が設計した日本最北の建築物として保存し、キリスト教布教の傍ら、北見市の文化の発展に大きく貢献したピアソン夫婦の資料館としての機能をもっています。

構造は木造2階建て 西洋館、北海道遺産となっています。

住所 〒090-0036 北見市幸町7丁目4番28号
電話番号 0157-23-2546
営業日 ・毎週月曜日・国民の祝日の翌日

(金・土曜日が祝日にあたる場合は当日及び翌日も通常通り開館致します)

・年末年始(12月30日 ~ 1月6日)
営業時間 午前9時30分 ~ 午後4時30分

営業日備考 ホームページに開館・休館カレンダーあり
WEBサイトURL
WEBサイト外国語対応
予約フォーム
アクセス
  • JR北見駅・北見バスターミナルから徒歩15分
駐車場台数
(大型バス)
駐車場有り ※大型バス等でのご来館は事前にお問い合わせください。
(普通車)
数台
駐輪場台数
Wi-Fi対応
バリアフリー対応
外国語対応スタッフ
喫煙スペース
授乳スペース
トイレ個数(男) 1

トイレ個数(女) 1
トイレ個数(多目的)
クレジットカード決済
電子マネー決済
QR決済
受入区分 個人/団体/教育/外国人
受入可能人数
加盟する協会・団体
基本情報に関する補足事項 ・入館無料

・日本語、英語、中国語、韓国語での音声案内

(文字案内を含む)あり

エリアイメージ