豊平館

HOHEIKAN

カテゴリ
歴史・文化
季節
///
エリア
札幌・定山渓
対象
ひとり旅/女子旅/ミドル・シニア

滞在時間

平均:
1時間未満
目安:
1時間未満〜1時間

豊平館は、北海道開拓の礎を築いた開拓使が、開拓使直営の洋風ホテルとして1880(明治13)年11月に建築し、現存する木造ホテルとしては我が国最古の建物であるとともに明治、大正、昭和と3代にわたり天皇家が訪れた由緒ある建物です。建物全体はアメリカ風様式を基調としながら、正面玄関の円柱やひときわ目を引くバルコニーはヨーロッパ風様式、天井の漆喰中心飾には紅葉や牡丹など日本人好みのモチーフを使い、一つの建物に様々な様式やモチーフを見つけることができる美しい建物で、国の重要文化財に指定されています。

住所 〒064-0931 札幌市中央区中島公園1番20号
電話番号 011-211-1951
営業日 通年(定休日:毎月第2火曜日、年末年始)
営業時間 9:00~17:00
営業日備考 入場は終了30分前まで
WEBサイトURL
WEBサイト外国語対応 (英語)
予約フォーム
アクセス
  • 地下鉄南北線「中島公園駅」下車、3番出口から徒歩5分
  • 新千歳空港より約60分(車利用、公共交通利用)
駐車場台数
(大型バス)
(普通車)
駐輪場台数
(自転車、バイク)
Wi-Fi対応
バリアフリー対応
外国語対応スタッフ
喫煙スペース
授乳スペース
トイレ個数(男) 10
トイレ個数(女) 10
トイレ個数(多目的) 1
クレジットカード決済
電子マネー決済
QR決済
受入区分 個人/団体/教育/外国人
受入可能人数 特に上限なし
加盟する協会・団体
基本情報に関する補足事項

エリアイメージ