松前城資料館

Matsumae Castle Museum

カテゴリ
歴史・文化/自然・風景
季節
//
エリア
函館近郊
対象
ひとり旅/ファミリー/ミドル・シニア

滞在時間

平均:
1時間未満
目安:
1時間未満〜1時間

松前城資料館は、国指定史跡「松前氏城跡福山城跡」指定地内に位置しています。

福山城は松前城とも呼ばれ、北辺警備の重要性から幕府が特旨をもって築城を命じたもので、高崎藩の兵学者市川一学の設計により、嘉永3年に着工、安政元年に完成した、最後の日本式城郭です。明治8年までに城内は開拓史の命によって取り壊しとなりましたが、その際残された三層天守と本丸御門、東塀は昭和16年、国宝に指定されました。

しかし、昭和24年6月5日、役場火災の飛火により、国宝であった福山城(松前城)の木造天守が焼失しました。その後、天守再建期成会により全道的な再建運動が展開され、横浜国立大学工学部・大岡實教授の設計のもと、昭和35年に鉄筋コンクリート製の復興天守が完成します。翌年、付帯施設が竣工し、復興天守は松前城資料館としてオープンしました。

住所 〒049-1511 北海道松前郡松前町字松城144
電話番号 0139-42-2216
営業日 4月10日~11月10日
営業時間 9:00~17:00
営業日備考
WEBサイトURL
WEBサイト外国語対応 (英語・繁体字・簡体字・韓国語)
予約フォーム
アクセス
  • 松城バス停から徒歩15分
  • 函館空港から車で2時間
駐車場台数
駐輪場台数
Wi-Fi対応
バリアフリー対応
外国語対応スタッフ
喫煙スペース
授乳スペース
トイレ個数(男) 8
トイレ個数(女) 3
トイレ個数(多目的) 0
クレジットカード決済
電子マネー決済
QR決済
受入区分 個人/団体/教育/外国人
受入可能人数
加盟する協会・団体
基本情報に関する補足事項

エリアイメージ