奥尻島津波館

Okushiri Island Tsunami Museum

カテゴリ
歴史・文化/体験
季節
//
エリア
江差・奥尻近郊
対象
ひとり旅/女子旅/ファミリー/ミドル・シニア/その他

滞在時間

平均:
1時間
目安:
1時間未満〜2時間

1993(平成5)年に発生した北海道南西沖地震では、津波により奥尻島では多くの被害を受けました。しかしながら各地からの多くの支援により1998(平成10)年に復興を高らかに宣言することができました。

奥尻島津波館では災害の記憶と教訓、そして全国から寄せられた復興支援への感謝を後世に伝えています。

臨場感ある映像と音とで楽しめる「映像ホール」では、地震の発生メカニズムから災害の規模、復興への姿がつづられたドキュメントをご覧になれるほか、7つのテーマに分かれた展示スペースを見学できます。

このほか奥尻島内で出土した遺跡出土物も展示しており、施設外には黒御影石でつくられた石碑である「時空翔」があります。地震発生の7月12日に海に向かって石の正面に立てば、くぼみの中へ沈む夕日を見ることができます。



入館料:大人520円、小人170円

住所 〒043-1521 北海道奥尻郡奥尻町字青苗36
電話番号 01397-3-1811 (津波館直通)、※冬期間(11月上旬~4月下旬):01397-2-3890 (奥尻町教育委員会社会教育係)
営業日 4月下旬~10月下旬
営業時間 9:00~17:00(最終入館時刻)
営業日備考 開館・閉館日は年によって変動するため、詳細は町公式ホームページ、もしくはお問い合わせ先まで。
WEBサイトURL
WEBサイト外国語対応
予約フォーム
アクセス
  • 奥尻港フェリーターミナルより約25分
  • 奥尻空港より車で約10分
駐車場台数
駐輪場台数
Wi-Fi対応
バリアフリー対応
外国語対応スタッフ
喫煙スペース
授乳スペース
トイレ個数(男) 5
トイレ個数(女) 3
トイレ個数(多目的) 1
クレジットカード決済
電子マネー決済
QR決済
受入区分 個人/団体/教育/外国人
受入可能人数 240名(津波館と時空翔を組み合わせた場合。詳細はお問い合わせください)
加盟する協会・団体
基本情報に関する補足事項

エリアイメージ

体験メニュー 防災学習体験

最少催行人数10名
最大受け入れ人数120人
主要時間目安45分
補足事項
集合場所要相談
体験可能期間営業期間と同じ
雨天時対応要相談
料金(団体割引:10人以上)大人470円、小人150円