胆振五大遺産(むかわ竜)

"Mukawa-ryu"

カテゴリ
学ぶ/歴史・文化/おみやげ/体験/イベント/地域の取組み/その他
季節
///
エリア
洞爺湖・登別・日高近郊
対象
ひとり旅/女子旅/ファミリー/ミドル・シニア/その他

滞在時間

平均:
目安:

むかわ町穂別の約7200万年前(白亜紀後期)の海の地層から発見された恐竜化石「むかわ竜」。全長8mの骨格のうち、8割以上という高い割合で骨が残った大型恐竜の全身骨格化石の発見は国内初であり、海の地層から発見された恐竜の全身骨格化石も国内初です。

その後、ハドロサウルス類の親属新種と認定され、「カムイサウルス・ジャポニクス」と命名されました。

穂別博物館では、「むかわ竜」の骨格の一部のほか、白亜紀後期に生息していた首長竜やモササウルス、アンモナイト、イノセラムスなどの貴重な化石を見ることができます。

住所 〒051-8558 北海道室蘭市海岸町1丁目4番1号 むろらん広域センタービル4階
電話番号 0143-24-9592
営業日 営業日:平日(月 ~ 金)

定休日:土日祝日および12月29日 ~ 1月3日
営業時間 平日(月 ~ 金)8時45分 ~ 17時30分
営業日備考
WEBサイトURL
WEBサイト外国語対応
予約フォーム
アクセス
駐車場台数
駐輪場台数
Wi-Fi対応
バリアフリー対応
外国語対応スタッフ
喫煙スペース
授乳スペース
トイレ個数(男)
トイレ個数(女)
トイレ個数(多目的)
クレジットカード決済
電子マネー決済
QR決済
受入区分 個人/団体/教育/外国人
受入可能人数
加盟する協会・団体
基本情報に関する補足事項 「むかわ竜」に関するお問い合わせ等は、下記担当者までご連絡をお願い致します。

エリアイメージ