玉川公園

カテゴリ
自然・風景
季節
エリア
江差・奥尻近郊
対象
ひとり旅/ミドル・シニア

滞在時間

平均:
1時間未満
目安:

せたな町花の「水仙」の名所で玉川神社を中心に広がり、豊かな水田風景や遊楽部岳を望める小高い丘(標高約80m)に位置する公園。約30種・約30万株が植えられている「水仙広場」の見ごろは4月下旬~5月中旬。タイミングが合えば、水仙と桜のコントラストが楽しめる。約7haの広い敷地には、ブナ、カシワなどの広葉樹林、スギ、カラマツの人工林が生育しており、秋は紅葉狩りも楽しむことが出来る。玉川神社は旧会津藩の名士で、北檜山区開拓の祖・丹羽五郎が明治25(1892)年に「坂上苅田麻呂命」を祀り建立し、現在の社殿は昭和16(1941)年7月に秋田檜材で改築されたもの。かつて樹齢400年のブナの巨木が神木として鎮座していたが落雷のため消失。平成13(2001)年会津藩ゆかりの土師神社の神木の分霊が神木として記念植樹された。拝殿後は北檜山区の『真駒内神社』で御朱印を頂くことが出来る。

住所 〒049-4433 北海道久遠郡せたな町北檜山区丹羽14-63
電話番号
営業日
営業時間
営業日備考
WEBサイトURL
WEBサイト外国語対応
予約フォーム
アクセス
  • 函館空港より車で3時間
駐車場台数
(普通車)
100台
駐輪場台数
Wi-Fi対応
バリアフリー対応
外国語対応スタッフ
喫煙スペース
授乳スペース
トイレ個数(男)
トイレ個数(女)
トイレ個数(多目的)
クレジットカード決済
電子マネー決済
QR決済
受入区分
受入可能人数
加盟する協会・団体
基本情報に関する補足事項 冬季間除雪なし

トイレ有 8:00-17:00(公園敷地内及び国道沿2か所) ※冬季閉鎖

国道側「玉川公園ラブリバー公衆トイレ」に多目的トイレ有 ※8:00-17:00迄

毎年5月第二日曜日に『玉川公園水仙まつり』を開催

エリアイメージ